2010年06月18日

国連大使に西田氏起用へ=安保理改革の経験重視(時事通信)

 政府は13日、在任期間が7月で3年となる高須幸雄国連大使の後任に、西田恒夫駐カナダ大使を起用する人事を固めた。近く閣議決定する。安全保障理事会では韓国哨戒艦沈没事件など重要テーマを抱えていることから、国連政策を担当する総合外交政策局長として、安保理改革に取り組んだ西田氏の経験を重視した。 

【関連ニュース】
所信表明演説要旨
所信表明演説全文
哨戒艦事件で連携確認=日韓首脳が電話会談
菅首相、普天間合意履行を約束=子供連れ去りも対処を
岡田氏、対ロ政策に変更ない=日ロ外相が電話会談

司法書士会、1100万円分証紙紛失=事務局長「シュレッダーに」―宮城(時事通信)
医療・介護施設の横断調査を実施―保険・老健両局(医療介護CBニュース)
通天閣も「サムライブルー」(産経新聞)
車暴走、5人軽傷=77歳男性「ペダル踏み間違えた」―岐阜(時事通信)
谷垣氏「40台」自民目標議席(スポーツ報知)
posted by フナバシ ヒロユキ at 16:24| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

4日に民主代表選 菅副総理が出馬表明(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日、民主党の緊急両院議員総会で、「政治とカネ」の問題や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設をめぐる混乱の責任をとり退陣すると表明した。同じく「政治とカネ」の問題を抱える小沢一郎幹事長にも辞任を要請し了承されたことも明かした。民主党は4日の両院議員総会で新代表を選び、同日中の衆参両院での首相指名選挙を経て、7日にも新政権を発足させる。後継の最有力候補と目される菅直人副総理・財務相は2日、鳩山首相と会談し、党代表選への立候補を伝えた。

 鳩山内閣は昨年9月の発足後、わずか8カ月半での退陣となった。

 退陣表明を受け、民主党役員会は小沢氏ら全役員の辞任を決めた。新代表の下での新執行部発足まで党代表選を含む党務にあたる。16日までの国会会期は延長せず、参院選は予定通り、「24日公示、7月11日投開票」の日程で実施する。

 菅氏は首相との会談後、記者団に「代表選立候補の決意を伝えた。国民が民主党政権に期待したことをしっかりと引き継ぐ」と語った。民主党の各グループは2日、相次いで会合を開き今後の対応を協議した。

 首相は2日夕、記者団に対し、次期衆院選には出馬しないと表明した。

 首相は5月31日の小沢氏、輿石東参院議員会長との会談で退陣の意向を伝え、1日の再会談で「私も辞めるが、一番求められているのは政治とカネにおけるクリーンさだ。クリーンな民主党に戻すため、幹事長にも身を引いてほしい」と要請したことを明らかにした。小沢氏は「わかった」と応じたという。

 首相は両院総会で「政権・与党のしっかりした仕事が国民の心に映っていない。国民が徐々に聞く耳を持たなくなった。私の不徳の致すところだ」と述べた。北海道教職員組合(北教組)幹部らの公選法違反事件を抱える小林千代美衆院議員にも議員辞職を求めた。

 鳩山首相をめぐっては、普天間問題の日米合意で社民党が連立を離脱。内閣支持率は2割台を切った。参院選で苦戦必至となり、参院民主党を中心に「鳩山降ろし」が表面化した。

 鳩山氏は昨年8月の総選挙で勝利し、同年9月の首相指名選挙で第93代、60人目の首相になった。直近3代の自民党政権の安倍晋三、福田康夫、麻生太郎の各首相は約1年で退陣したが、鳩山首相はさらに短命となった。

【関連記事】
親指立てたポーズ 鳩山首相の真意は…
鳩山首相「身を引くことが国益」
米政府は普天間移設の着実な履行を要求 
鳩山首相、引退へ 「次期衆院選に出馬せず」
辞任表明を閣僚が「ベストスピーチ」と“高評価”
「はやぶさ」帰還へ

域内自由化、新目標設定へ=APEC貿易相会合が開幕―札幌(時事通信)
<乗用車転落>3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
25%削減へ政策総動員 温室ガス 政府が環境白書決定(産経新聞)
「地元合意ない」「手順おかしい」=普天間で政府批判相次ぐ―民主(時事通信)
中国大使館侵入容疑で男逮捕=天安門事件リーダー名乗る―警視庁(時事通信)
posted by フナバシ ヒロユキ at 05:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)

 岡田克也外相は29日、三重県桑名市などで講演し、今夏の参院選の情勢について、「民主党は大きな逆風の中にあり、かなり負ける可能性がある」と述べ、大敗もあり得るとの厳しい認識を示した。

 岡田氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、移設先の沖縄との合意を5月中に得られないことなどを参院選大敗の見通しの理由に挙げた。その上で「民主党は期待外れだとの声を全国で聞く。そういう面は率直に認める」と語った。

 この日、岡田氏以外の民主党議員からも普天間問題の参院選への影響を懸念する発言が相次いだ。枝野幸男行政刷新担当相は金沢市内での講演で、鳩山政権について「本当に政治的に厳しい状況にある。しっかりと反省し、真摯(しんし)に謙虚に受け止める」と述べ、普天間問題で迷走を繰り返した鳩山由紀夫首相に対する批判の高まりを認めた。

 福島県会津若松市で同日行われた民主党の会合では、細野豪志副幹事長も普天間問題をめぐる首相の対応について「沖縄の期待を高め、結果的に裏切った。何もしないより罪は重いかもしれない」と述べた。

鳩山首相、沖縄米訓練の受け入れを要請 全国知事会で(産経新聞)
<ゾウガメ>39年ぶり復活 ガラパゴス諸島(毎日新聞)
自民・中山元外相が離党届(時事通信)
<殺人>旅館経営者の女性殺される 福岡・大牟田(毎日新聞)
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟(産経新聞)
posted by フナバシ ヒロユキ at 06:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。