2010年05月21日

介護報酬「特養過払い」新たに佐賀・広島で(読売新聞)

 埼玉、群馬両県で発覚した特別養護老人ホームへの介護報酬の「過払い」問題で、新たに佐賀、広島両県の2施設でも同様の事態が生じていたことが、読売新聞の調査で分かった。

 県が国とは違う報酬算定の解釈をしていたのが原因。このほか、10県の29施設で、誤った解釈に基づく特養の建設計画が進められていたことも判明、過払いがさらに広がる可能性が強まった。

 国の基準に従うと、低い介護報酬しか得られず施設経営が厳しくなるほか、待機者解消が難しくなるため、自治体からは、地域の実情に応じた施設整備を認めるよう、国に要望する声が高まっている。

 調査は今月、47都道府県に電話で行った。過払いは、リハビリを行う老人保健施設でも、茨城、埼玉、千葉、静岡、広島、香川の6県22施設で起きていたことも分かった。新たに特養での過払いが明らかになったのは、2007年に開設された佐賀県の施設と、08年開設の広島県の施設。2施設での過払い総額は最大計4700万円に上る。入居者が払う家賃も、1日最大820円多く集められていた。

 佐賀県の担当者は「新型の基準に沿った介護が提供されているので、新型の報酬が支払われている。国にも理解してもらいたい」と話す。広島県は「国の対応を待つ」としている。

 また、同様の誤った解釈に基づいて特養の新設・増設の計画が進められていたのは、埼玉、群馬、宮城、千葉、神奈川、石川、長野、静岡、香川、宮崎の10県にある29施設。予定通り新型の報酬が支払われないと経営が立ち行かなくなる可能性があり、既に、計画の見直しを始めたケースも出ている。川崎市内に来月オープン予定の特養がある神奈川県の担当者は「低所得者のために費用の安い相部屋も必要だ」として、国の基準に反して新型の報酬を適用することも検討している。

 この問題で、埼玉県、東京都、川崎市など関東地方の首長が集まった「九都県市首脳会議」は13日、特養の待機者解消や低所得者の負担軽減などに対応するためには相部屋も重要だとして、柔軟な施設整備が行えるよう、国に緊急要望することを決めた。

 一方、厚生労働省は「介護報酬の算定方法は全国一律で自治体独自の判断は認められない。併設では新型の良さは発揮できない」との立場。実態把握のための全国調査を実施している。

 ◆介護報酬の「過払い」=介護保険制度で、サービスを提供した事業者に支払われる介護報酬が、国で定めた基準より多く支払われていたケースが先月、発覚した。個室で暮らす高齢者を少人数に分けて介護する「新型」の特別養護老人ホームは国が推進しており、4人部屋などの「相部屋」の施設より高い介護報酬が支払われる。この高い報酬が認められるのは原則全館新型の特養のみだが、埼玉、群馬両県では県が誤って解釈し、新型と相部屋の併設施設にも新型の報酬を認めていた。

大江氏は選対本部長に=幸福実現党入りを発表(時事通信)
中郵ビル建て替え延期 大阪、保存方針決まらず(産経新聞)
自転車で携帯、70歳が「ぶっ殺す」と脅す(読売新聞)
首相、23日に沖縄再訪問へ(産経新聞)
見当たり捜査員 指名手配500人を追って雑踏に(毎日新聞)
posted by フナバシ ヒロユキ at 18:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

「全日空商事」元社員ら、8600万円の詐欺で逮捕 架空業務発注(産経新聞)

 架空業務の発注で勤務先から約8600万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と田園調布署は12日、詐欺の疑いで、全日本空輸(ANA)グループの輸送用機械器具卸売業「全日空商事」(東京都港区芝)元社員、天野正容疑者(37)=港区芝=と、洋菓子販売業「ヒマラヤ東京」(港区、破産)元社長、津田和典容疑者(45)=世田谷区松原=ら計3人を逮捕した。

 同課によると、天野容疑者ら2人は「津田社長に言われてやった」などと容疑を認めているが、津田容疑者は否認している。3人は平成18年初めから同9月の間、同様の手口で全日空商事から3億数千万円を詐取したとみられる。同課は詐取した金がヒマラヤ社の運転資金などに充てられていたとみて、資金の流れを調べている。

 逮捕容疑は18年9月上旬、ヒマラヤ社から菓子パンの景品シール約560万枚を購入して別の取引先へ販売したように装い、全日空商事から約8600万円をヒマラヤ社の口座に入金させ、詐取したとしている。

 3人は取引先に景品シール代の請求書が届くたびに「手違いなので破棄してほしい」と依頼するなど隠蔽(いんぺい)工作をしていた。売掛金が回収されないことから18年12月に不正が発覚。全日空商事は19年4月、天野容疑者を懲戒解雇処分とし、20年6月に詐欺罪で刑事告訴していた。

【関連記事】
九大院生らロボット大会装い詐取容疑 福岡市役所を捜索
キヤノン関連工事斡旋で見返り手数料、元社長に有罪判決
“お宝沈没船”ファンド座礁 業務停止命令で事業の行方は?
架空取引で佐川急便から詐取 計1億6000万円か
詐取した金で県幹部接待か 福岡県町村会

<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
「迷子」→「拾得物」→「脱走」…お騒がせクジャクを再捕獲 千葉県警八千代署(産経新聞)
伊藤整文学賞に高橋、宮沢両氏(時事通信)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
堺の虐待死「腹にひざをのせて圧迫」 男を起訴(産経新聞)
posted by フナバシ ヒロユキ at 15:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。